子供用ビタミン&ミネラル

「ChildLife 液体マルチビタミン&ミネラル」の詳細レビュー!

投稿日:2021年5月20日 更新日:

子供ってちょっとしたことですぐに体調を崩してしまいがちですよね。

特に、うちの子は保育園なので、朝8時〜夜6時まで社会生活。外界にいる時間が長い分、感染症のリスクも高くなってしまいます。

そんな子供の免疫力アップに、我が家ではマルチビタミン&ミネラルを飲ませています。

今回は、我が家でスマッシュ・ヒット商品とも言える「Childlifeの液体タイプのマルチビタミン&ミネラル」をレビューします!

 

「Childlife」液体マルチビタミン&ミネラル、4年目。スマッシュ・ヒットです

アトピー サプリ 子供

我が家では、これまで他社のチュアブルタイプのマルチビタミン&ミネラルを飲ませていたのですが、液体だから胃腸に負担がかからない&子供たちが飲みやすいので、気に入ってもう何本目かわからないほど飲ませています。

ビン入りのリキッドで、水やジュースで薄めて飲ませます。

ChildLife社は、自然なビタミン療法を求める人に人気なブランドで、ホメオパシー療法師のお医者様が調合しているのが特徴です。

シリーズで色々な栄養素をラインナップしているので、子供の健康状態に合わせて好きなように調整できることが素晴らしい!!ビタミンC単体もラインナップにあるので、うちではビタミンCを追加で飲ませることも多いですよ!

体調が怪しいかな?という時には、ビタミンCがてきめんです!

濃縮された液体、冷蔵庫での保管・・・と使い勝手は少し悪いですが、液体なので歯の生えていない生後6ヶ月から飲ませることができるのも大きなメリット!

 

「ChildLife マルチビタミン&ミネラル リキッド」の与え方は超カンタン

コップに水を入れて、そこにリキッドを溶かして与えます。

少し甘みのあるマンゴーオレンジ味で、うちの子供達は大好き!

同じChildLife社のビタミンCと混ぜると少し酸っぱくなってそれもまた美味しいし、大人の私たちにもどこか懐かしいシロップ味で、たまに大人も飲みます♡

アトピーのビオチン療法にはこのコンビネーションは最強だと個人的には思っています。

ビオチン療法 子供 サプリメント

ただ、このサプリはトロミの強い液体で、液ダレします。iHerbでのレビューの中にも「液ダレがダメ派」の方がいます。

私もはじめは面倒でしたが、慣れていくと液ダレは気にならなくなり、たまにティッシュで拭えばOK!

なにより、ChildLife社のビタミンCリキッドと混ぜる組み合わせがすっごく調子がいい!!! 不便さよりもメリットの方が上回ってるという感じですね。^^

 

子供が2歳以下、タブレットは虫歯や誤嚥が不安、夕食後に飲ませたい、ビタミンCとマルチビタミンを一緒に飲ませたい・・・という方にはこれが一番オススメです。

ちなみに、うちの子たちは、この味が一番好きで、繰り返しますが4年も飲み続けていて、おかげさまで胃腸炎、インフル、風邪にすらならず、兄妹そろって学校も保育園も皆勤賞です♪

なお、ChildLifeにも果糖が入っていますが、食後に飲めばOKだし、液体なのでそれほど気にならないかな〜と思っています♪

 

「ChildLife マルチビタミン&ミネラル リキッド」のコスパ

お値段は、iHerbで1,300円前後で売られています。(2021年5月しらべ)

年齢によって推奨量が変わるので、毎月のコストは年齢によります。

ただ、目安量が年齢別に細かく設定されていることはむしろ良いことだと個人的には思います。低年齢のお子さんは飲む量が少なくなるから、コスパもよくなりますよね。^^

なお、年齢別のコスパ(値段を1,400円とした場合)は以下の通りです。

ChildLifeのコスパ表 目安量(1日) 1瓶(237ml)の日数 1日あたりのコスト
(およそ)
生後6ヶ月〜1歳 小さじ1杯 47日分 30円
1歳〜4歳 小さじ1〜2杯 23〜47日分 30円〜60円
4歳〜12歳 小さじ2〜3杯  15〜23日分 60円〜93円

4歳〜12歳では多く飲む分コストが高くなるのですが、年齢に合わせた必要量を与えることができるのは大きなメリット

他社(Nature's Way)サプリだと、2〜12歳の年齢の目安量が一緒にされているので、お子さんが2歳以下とか、もっと子供に合ったケアをしたい方にはこちらの液体タイプの方がオススメです。

 

「ChildLife マルチビタミン&ミネラル リキッド」が買えるショップ

お値段は、iHerbで1,500円台〜楽天でも1,500円台〜、Amazonでは取り扱いなしとなっています。(2021年5月しらべ

以前はiHerbの一人勝ち状態でしたが、楽天でもアメリカサプリを取り扱うショップが増えて価格がリーズナブルになってくれましたね。

(※まだ若干iHerbの方が200円ほど安いし、割引制度も豊富なのでiHerbが使える方はiHerbでの購入をお勧めしておきます。)

ちなみに、iHerb内の子供用マルチビタミンサプリで、ChildLifeは常に上位10位にランクインしていて人気です♪

(* 2021年5月時点:Amazonでは取り扱いなしのようです)

おわりにまとめ

というわけで、今回は Childlife 社のキッズ用液体マルチビタミン&ミネラルサプリをレビューしました!

非常にレアな「液体サプリ」なので、どのショップでもたまに在庫切れを起こしていますので、気になった方は一度チェックしてみてくださいね〜。

濃厚シロップでわりと保存がきくし、歯を磨いた後でも飲めるので本当に助かっています♪(糖分は入っているので、飲ませた後はぶくぶくうがいをしましょう!)

ビオチン療法 子供 サプリメント

うちの娘も、水に薄めたものをゴクゴク飲んでくれます。アトピー予防、インフルエンザ予防のために続けたい一品です。

マルチビタミンはもともと我が家の2歳のアトピーっ子にビオチンとビタミンCを摂らせる目当で買いましたが、風邪予防にもすごく良いです。

朝、体調が怪しいときに飲ませてから保育園に預けていますが、熱が上がることがないので不思議です。

また、保育園でRSウィルスや溶連菌が流行った時に、うちの子たちもかかりましたが、保育士さんによると他の子と比べ物にならないほど症状が軽く済んで、「体が強いですね」と感心されたりと、いいことづくめでした。

娘は、アトピーが酷かった1歳のときまでは、風邪を引くと必ず喘息になって1週間保育園を休むことが当たり前でした。吸入のために朝・夕方と通院しなきゃきけないこともあったんです。ですが、今は風邪をひきはするけれど喘息はまったく出ていません。

3歳になってから、熱が上がったことは一度きりで、それ以外は健康優良児です。

以前は小児科の先生に「喘息は大きくなってもずっと付いて回るので、気をつけてください」と脅された??こともあったのでありがたいことです!

サプリのおかげかどうかは確実ではありませんが、元気に育ってくれていることが何よりなので、信じてこれからも美味しく楽しく健康管理を続けたいと思います。(あくまでも個人の考えですが・・)

同じように考えていらっしゃる親御さんがいらしたら、ぜひチャレンジしてみてください〜!

 

補足)アメリカからの輸送時について

液体&ガラスボトルということで、海外便で平気なの?というご質問をSNSからいただいたので、こちらに補足します。

iHerb、楽天いずれもショップはアメリカにあるので、この製品はアメリカから直送されるものになります。

わたしはiHerbでしか購入したことがないので楽天の各ショップの対応は不明ですが、iHerbの梱包は手厚いので、ほぼ心配は要らないですよ。

↓のように、緑のプチプチの下にさらに透明な袋に厳重にくるまれてきます。

矢印の手順で包装をほどいていきますが、厳重であることがお分かりいただけるかと思います◎

以前iHerbのレビューで、キャップが割れてた写真が掲載されてたので、このように対応してるんだと思いますが、これなら安心ですね♪

補足は以上です。サプリの在庫状況や、現在の価格をチェックしてみたい方は、こちらからジャンプして確認してみてください。

(* 2021年5月時点:Amazonでは取り扱いなしのようです)

-子供用ビタミン&ミネラル
-,

Copyright© アトピーサプリまとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.