口コミ

アレルナイトプラスの体験談

アトピーのかゆみ不眠を解消できない方へ、3年悩んだ私が復活できた時の話をします(写真)

投稿日:2019年8月17日 更新日:

私は、アトピーのかゆみに本当に悩まされていました。

ステロイドを塗ってもちっともおさまらず、眠いのに眠れない状況がどんどん悪化していき、1日2時間しか眠れない日々が続き、本当に困っていました。

目の下にはどす黒いクマ。いやいや、目の周りにはガサガサ赤黒アトピーがあるので、クマだってよく見えないんですけどね。

 

寝ている間に掻きむしって剥がれたかさぶたをコロコロ、から始まる朝。シーツを洗って、干す作業でさらに荒れる手湿疹。アトピーをケアするためにアトピーが悪化してる生活。

サプリも、頑張って亜鉛だ EPAだなんだって色々飲んでましたが、これもいまいち。

それがある日、勇気を出してアレルナイトを飲んでみたら、するする〜〜〜っと炎症とかゆみが消えていったんですよ。

 

私は、ただラッキーなだけだったのでしょうか?
私のアトピーは、軽症だったのでしょうか?

違います。今、あなたはどうでしょうか。どのあたりのアトピーでしょうか。もしよければ、比べてみてください。

最後に、私のアトピーの写真のビフォーアフターを貼っておきます。

 

睡眠不足はアトピーを負のサイクルに陥れる。

  • 夜ベッドに入ると、いつもアトピーが痒くて掻きむしってしまう
  • はじめは眠れても、ムズムズしてすぐ起きてしまう。
  • 寝つきが悪くて睡眠が浅く、目が冴えてしまう。
  • 「スムーズに眠れなくなったせいか、だんだんアトピーが慢性化してきた・・」

これは、アトピーがどんどん悪くなっていく時の負のサイクルです。

私はアトピーによるかゆみが悪化して、不眠症にまでなり、それを3年放置しました。放置というか、一応漢方飲んだり抗ヒスタミン薬も飲んでいましたけどね。

睡眠薬には、どーーーーーーしても手が出なかったので。。。

 

ですので、もし、あなたが同じような悩みをお持ちなら、早く解消してほしいと思います。

かゆくて眠れず睡眠不足になることで、

アトピーはさらに治りにくく、さらに重症化していきます。

こんな負のループから早く抜け出して欲しいです。(>_<,,)



.

睡眠不足を放置し、アトピーがズルズル悪化しました

睡眠不足がクセになると、なかなか自力で元に戻すことができませんね。

今は「なんとなく眠れていない」というレベルでも、それを放置していると、危険です。

私が実際に1日2時間までしか眠れなくなってしまった生活までのステップを解説すると、

  1. かゆくて夜眠れないから、日中眠くなる。
  2. 日中眠いからつらい。つらすぎて仮眠したりする。
  3. 日中の活動が減るため、夜に元気になり、もっと眠れなくなる。
  4. 夜はベッドに入るとなぜか目がさえてしまい、痒みは強くなり、夜じゅう掻きむしり・・・
  5. 血だらけになり、疲れ果ててようやく就寝(朝4時)
  6. 仕事・育児のため朝6時に起床。当然寝起きが悪い(睡眠時間は2時間)

 

2〜3あたりは、もうイエローカード2枚目ですね。

私は3年前まで、寝不足、血だらけのボロボロの体で、ベッドにちらかるボロボロの落屑やかさぶたを掃除するところから1日をスタートする毎日を送っていました。

まさに アトピー→睡眠不足→さらにアトピー→さらに睡眠不足という負のループのドまんなか。

 

「睡眠不足がお肌に大敵」という話は本当でした。

ぐっすり眠れないと体がきちんと休まらないため、お肌の再生力(ターンオーバー)も低下し、消化機能も低下、腸内環境も悪化。

私はアトピー発症後わずか半年で、肌はボロボロになりました。

アトピーが慢性化していくと、はじめは顔や首とひじの内側だけだったのに、そこから腕全体、上半身と炎症がじわじわと広がっていき・・・

さいごには全身アトピーで赤黒く、足には気持ち悪い斑点ができてガサガサになりました

(写真をこのページの最後に載せています。とても気持ち悪い写真ですが、^^; どの程度ひどかったのかご覧になりたい方は最後の写真をどうぞ...。)
.

漢方も、抗ヒスタミン薬も効きませんでした

それまで皮膚科で出されたステロイドを何年も使っても全然よくならなかったので医者不振に陥っていた私。

薬は嫌いなのですが、どんどん酷くなっていくアトピーに不安と苛立ちを感じ、漢方療法に挑戦しました。

はじめは国内大手の漢方薬局へ行きました。1ヶ月1万円以上払いましたが、副作用がつらくて中止しました。

次に、中医学免許を持っている医師の漢方内科へ8ヶ月の間、通院しました。

飲んだ漢方薬は、煎じ薬、粉薬。漢方の塗り薬も使いました。飲んだ漢方薬の種類は多岐に渡りましたが、結局どれも効果がなく、どんどん絶望感だけが大きくなっていきました。

>漢方薬でアトピーの痒みは止められた?通算11ヶ月飲んだ体験談

 

内科の抗ヒスタミン薬についての詳細

漢方の効果が振るわなかった時、「食物アレルギー」を疑って内科へかかり、アレルギーを調べるために血液検査を受けました。

結果は、TARC値 2500(正常値は171以下)で、「体内で強いアレルギー反応が出ている」という診断でした。

(というか、身体中の見た目がすでに赤黒くてボロボロだったので、ステロイドすら効かないアトピーって分かるよね^^;)

「ほとんど眠れていない」と相談したら、医師が抗ヒスタミン薬の「ザイザル」と「ロラタジン」を処方してくれて、さっそく飲み始めました。

抗ヒスタミン薬ははじめは比較的効果があって、久しぶりに眠れる夜(と言っても4時間弱でしたが、当時は幸せでした・・・)を堪能しました。

ここで、眠れた時間が長ければ、翌日の昼間はあまり痒くない!ということを実感しました!!!

「ザイザル、すごーーーーっ!!!!」って。

 

けれど、抗ヒスタミン剤って飲み続けるうちに薬が効きづらくなるんですね。

処方量が多くなっていき、効きもしない薬にお金を払って...(でも怖くてやめられないし...)と、依存と不安はどんどん強くなっていきました。

抗ヒスタミン薬が効かず、アレルナイトプラスを飲み始めた私による【"熟睡感"の比較】

このころは、精神が不安定になったっけ・・・

 

安眠ハーブ&アレルギーを抑える乳酸菌のサプリ「アレルナイト」が大当たり、3年ぶりの熟睡感に感涙・・

漢方を続けてもダメ、抗ヒスタミン薬もダメじゃ、もうどうしようもない!!と、うまく働きもしない頭で考えていたとき、「アレルナイトプラス」のことを知りました。

日本とアメリカの2ヶ国で特許成分とされ、中国でも古来より「安眠茶」とされている「ラフマ」というハーブを配合し、アレルギーを抑えるという乳酸菌を配合したサプリです。

 

最初は、「なにこれ。。。かなり怪しい...」(このテの高額サプリはもう他に色々試しているけど、効果がありませんでした)と思って手は出さず、他のサプリを飲んでみる始末。

(現実を直視できず、安価な「アレルケア」に逃げてみた)

でも、アレルケアなんて全然効かないので、すでに他にたくさん効かなかったんだし、これで効けばもういいや!!と

なかばヤケクソ的な気持ちで「アレルナイトプラス」を飲み始めました。(ごめんなさいw)

 

そしたら、よく眠れるじゃないですか!!!

 

さすが特許成分だけあったのか、効きはとてもよかったです。

眠れない不安によって「睡眠障害」に陥っていた私でも、途中でかゆみで起きることなく、ぐっすり眠れるようになりました。

寝る前に飲むサプリなのですが、アレルナイトの場合は「睡眠導入」というよりも「寝ている間の睡眠の質」に作用するのだそうで、実際に寝ている間にかゆみを感じにくくなるというか、深夜にかきむしって起きてしまうことが少なくなっていきました。

リラックス効果の高い「GABA(ギャバ)」など他の安眠成分も配合されているので、安眠効果はかなりパワフルです。

他社の安眠サプリよりも割高なのですが、効果がとても強いわりにハーブで依存性がなく、おまけに敏感肌・デリケートな方に向けて開発されたスペシャルな成分なので、体調にかかわらず安心して飲めるのも良いポイントだと思っています!



 

3年間、極限まで悩み、2年で少しずつよくなりました

夜かゆくて眠れない、ベッドに入るなりムズムズしてしまう、かきむしって途中で起きてしまう...というほどアトピーのかゆみが強い場合は、こういったサプリを使ってみるのがおすすめです。

私は実際かゆみがすごく軽くなって、今ではほとんどアトピーと分からないくらいにまで綺麗になりました。

私の場合、アレルナイトプラスを飲み始めたのが2017年の6月末で、それから2年が経ちます。

今はゆっくり眠りたいときにだけ飲むようにしていますが、ずっとアトピーは再発していないので、効果を感じています。

最後に、アレルナイトプラスを飲み始める前までの写真と、飲んで半年ほどした頃の写真を載せておきますので、気になる方はご覧いただけたらと思います。

アトピーの写真なので気持ち悪いと感じられる方は表示しないでくださいね。^^;

クリックしてアトピーの写真を表示

じゅくじゅく、ボコボコだった鎖骨のむくみが取れました。

気持ち悪いマダラ状、ひざの裏はじゅくじゅくでしたが、保湿剤も不要なほどかなり綺麗になりました。

手袋やハンドクリームにすらかぶれていましたが、保湿も不要になりました。

 

「ちゃんと睡眠不足を解消したい」と考えているあなたに向けて...

最後にお伝えしたいのですが、私の場合は、もちろんボディーソープやシャンプー、乳酸菌サプリなど他にもアトピーケアは行っていました。

でも、それは、やはり補助に過ぎないと思います。かなり頑張れば、かなり改善はしますけれど、体内の不調があると根底から崩れていく感覚、わかりますか?

しょせんは表面上のケアにすぎないんですよ。

人間が動物です。

身体が正常に機能するためには、睡眠が一番大事なのです。

 

お肌の健康って、体の自己治癒力、免疫、代謝が正常に働いているからこその結果じゃないですか。

ですが、それが誤った方向に働いてしまうと、あとはもう転落しかないんですよね...。

なので、「アトピー」というと表面的なスキンケアばかりに考えが行きがちなのですが、眠れないほど痒みが酷い場合は、体内から変える必要があると思います。

私自身、それまでとにかく夜かゆくて眠れなかったけれど、それがじわじわと解消できたのはアレルナイトプラスのおかげだとしか考えられません。

私の個人的な体質ですし、たまたまかもしれないので何とも言えませんが、実際にこのブログの読者さんやSNS仲間、ママ友にもオススメしまくっていますが、かなり治りが早いと好評ですよ。

 

【アレルナイトプラスを試してみたい方はコチラ】



寝ている間のムズムズを抑える「アレルナイトプラス」

 

あなたがもし、夜のかゆみで眠れずに悩んでいるなら、試してみる価値はあるんじゃないかなと思います。

アレルナイトプラスの眠りへの働きや、私のアトピーがどう変化していったかを知りたい方はアレルナイトのレビューページ一覧をご覧になってみてください。

ではでは、今日はここまでです。

 

あなたのアトピーが、1日でも早く改善しますように!

最後までお読みくださりありがとうございました。^^

-アレルナイトプラスの体験談
-

Copyright© アトピー用サプリまとめブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.