アトピー,改善,アレルナイトプラス

アレルナイトプラスの体験談

【アレルナイトプラス詳細レビュー】飲み始めて1週間。アトピーの痒み&不眠に変化は?!

投稿日:2019年6月30日 更新日:

 

一番嬉しかったこと→寝つきのために飲んでいた抗ヒスタミン剤が一切不要に!!!

なんと!!

これまで1日たりとも手放せなかった「ザイザル」という抗ヒスタミン薬が一切要らなくなりました。

そもそも、抗ヒスタミン剤を飲んでもかゆくて寝付けなくて、寝ても途中で起きていましたが、1晩じゅう、かゆみで眠れない事もあったのですが、なんと朝までぐっすり眠れるようになってしまいました。

薬を飲まないと不安だったのですが、薬を飲まないで眠れた夜は半年ぶりぐらいかなと思います。

それが薬が必要なくなったどころか、薬を飲んでいた頃よりもぐっすり眠れるではありませんか。。。

いままで、毎月会社の有給を使って内科と皮膚科へ通院して薬を処方してもらっていたので、今までの苦労はなんだったんだ・・・と正直モヤっとしたのは言うまでもありません。

 

アレルナイトプラス、飲み始めて1週間後の変化まとめ

というわけで、アレルナイトプラスを飲み始めて私のアトピーに起きた変化は以上です!

ざっくりまとめますと・・

アトピーの痒み自体にはあまり変化はありませんでしたが、

一方で「夜、眠れるようになれ、薬をやめることができた!」というのがとてもよかったです。

 

アレルナイトプラスを飲んでみて再発見したことは、「眠れない不安が、さらに脳を覚醒させることがある」ということです。

アトピーのかゆみで睡眠不足が長く続くと、

  • 今夜もやっぱり眠れないんだろうな...
  • 痒くて途中で起きてしまうのでは?
  • ベッドに入ると痒くなるから寝たくないな...

ーーーというように、どんどん不安になっていくのです。

始めは軽い睡眠不足だったのが、慢性的になり、その不安が募って「不眠症」に移行していくのが、怖いところだなぁと思います。

実際、私が不眠になった原因には「眠れない恐怖」が大きなウェイトを占めていたと思います。

さらに、眠れないことが体の炎症反応をより強くするため、不眠が痒みを悪化させ、その痒みがまた不眠を悪化させる負のスパイラルに入ってしまうのです。

なので、もしあなたが今、不眠の恐怖を少しでも感じているなら、今後酷くなっていかないように気をつけていただきたいです。

アトピーで眠れない状態はただの睡眠不足ではなく痒み&不眠症の「二重苦」の状態になっているということです。

もちろん抗ヒスタミン剤を飲むのもステロイドを塗るのも、対症療法としては良いのですが、体の内側からアトピー体質改善に働きかける効果はありません。

どうせ同じようなお金をかけるなら、ダラダラと続けることしかできない対処療法ではなく、体の内側から変えていくことのできる方法をえらびたいと思いませんか?

あなたもぜひ、その場のがれの方法じゃなくて、ご自分の未来がよくなる方法を選んでいただきたいと思います。

(※このページの内容は個人的な感想を記したものです。サプリメントの効果を約束するものではありません。)

 

アレルナイトプラス はコチラ!


通常価格:1箱 *9,000円(税込)
定期コース**:1箱 5,980円(税込)
*1箱は30日分
**定期コースは3回継続必須

 

アレルナイトプラスのレビュー、関連する記事

アレルナイトプラスを飲み続けた体調・痒みの変化やアトピーの写真を公開しています!

  • レビュー一覧ページはこちら

(2020年10月追記:1年はしっかり飲んで、また1年ゆるゆると飲み続けたあと、アレルナイトプラスを卒業できました!)

一方、「熟睡感」はすぐに実感できました。

特に熟睡感は、飲み始めて3日あたりで感じられました。まさかの変化!

夜のムズムズそっちのけで、ぐっすり眠れるようになりました。

これはありがたいーー!!!!

アレルナイトプラスを飲み始める前は、抗ヒスタミン薬を飲んでもぜんぜん寝付けないほど痒かったし、寝ていても途中でかゆくて起きてしまう毎日でしたが、アレルナイトプラスを飲み始めてからは、かゆくて寝付けないことがなくなりました。

寝ている途中では、まだ起きてしまうのですが、眠りに戻れるくらいの範囲です。

 

また、「日中の痒み」もかなり緩和されてきました。

見た目としてのレベルはあまり変化がないのですが、体感としてはかなり変わったと思います。

やっぱり寝ている間に掻きこわさないからですよね。朝からものすごくラクになりました。

ほんの3日前まで、血だらけかさぶただらけの枕に埋もれて起きていましたけど、かさぶたの量がすごく減りました。

 

一番嬉しかったこと→寝つきのために飲んでいた抗ヒスタミン剤が一切不要に!!!

なんと!!

これまで1日たりとも手放せなかった「ザイザル」という抗ヒスタミン薬が一切要らなくなりました。

そもそも、抗ヒスタミン剤を飲んでもかゆくて寝付けなくて、寝ても途中で起きていましたが、1晩じゅう、かゆみで眠れない事もあったのですが、なんと朝までぐっすり眠れるようになってしまいました。

薬を飲まないと不安だったのですが、薬を飲まないで眠れた夜は半年ぶりぐらいかなと思います。

それが薬が必要なくなったどころか、薬を飲んでいた頃よりもぐっすり眠れるではありませんか。。。

いままで、毎月会社の有給を使って内科と皮膚科へ通院して薬を処方してもらっていたので、今までの苦労はなんだったんだ・・・と正直モヤっとしたのは言うまでもありません。

 

アレルナイトプラス、飲み始めて1週間後の変化まとめ

というわけで、アレルナイトプラスを飲み始めて私のアトピーに起きた変化は以上です!

ざっくりまとめますと・・

アトピーの痒み自体にはあまり変化はありませんでしたが、

一方で「夜、眠れるようになれ、薬をやめることができた!」というのがとてもよかったです。

 

アレルナイトプラスを飲んでみて再発見したことは、「眠れない不安が、さらに脳を覚醒させることがある」ということです。

アトピーのかゆみで睡眠不足が長く続くと、

  • 今夜もやっぱり眠れないんだろうな...
  • 痒くて途中で起きてしまうのでは?
  • ベッドに入ると痒くなるから寝たくないな...

ーーーというように、どんどん不安になっていくのです。

始めは軽い睡眠不足だったのが、慢性的になり、その不安が募って「不眠症」に移行していくのが、怖いところだなぁと思います。

実際、私が不眠になった原因には「眠れない恐怖」が大きなウェイトを占めていたと思います。

さらに、眠れないことが体の炎症反応をより強くするため、不眠が痒みを悪化させ、その痒みがまた不眠を悪化させる負のスパイラルに入ってしまうのです。

なので、もしあなたが今、不眠の恐怖を少しでも感じているなら、今後酷くなっていかないように気をつけていただきたいです。

アトピーで眠れない状態はただの睡眠不足ではなく痒み&不眠症の「二重苦」の状態になっているということです。

もちろん抗ヒスタミン剤を飲むのもステロイドを塗るのも、対症療法としては良いのですが、体の内側からアトピー体質改善に働きかける効果はありません。

どうせ同じようなお金をかけるなら、ダラダラと続けることしかできない対処療法ではなく、体の内側から変えていくことのできる方法をえらびたいと思いませんか?

あなたもぜひ、その場のがれの方法じゃなくて、ご自分の未来がよくなる方法を選んでいただきたいと思います。

(※このページの内容は個人的な感想を記したものです。サプリメントの効果を約束するものではありません。)

 

アレルナイトプラス はコチラ!


通常価格:1箱 *9,000円(税込)
定期コース**:1箱 5,980円(税込)
*1箱は30日分
**定期コースは3回継続必須

 

アレルナイトプラスのレビュー、関連する記事

アレルナイトプラスを飲み続けた体調・痒みの変化やアトピーの写真を公開しています!

  • レビュー一覧ページはこちら

(2020年10月追記:1年はしっかり飲んで、また1年ゆるゆると飲み続けたあと、アレルナイトプラスを卒業できました!)

「アトピーの痒み&ムズムズ&眠れない不眠症でストレスMAX!なんとか解消したい!!」

そんな思いで飲み始めたアレルナイトプラスでしたが、私の場合は飲み始めて1週間にして、変化がありました。

それを今回は写真にして詳しく残しておきます。

 

アレルナイトプラスは飲み始めて何日くらいで・どのようにアトピーや睡眠不足に変化をもたらすことがあるのか知りたい方は、ぜひ参考にしていただけると思います。

【ご注意】アトピーの患部を載せますので、苦手な方はブラウザで「戻る」操作をしてくださいませ。

(※このページの内容は個人的な感想を記したものです。サプリメントの効果を約束するものではありませんので参考程度にしてくださいね。)

 

「アレルナイトプラス」3日目、まずは変化の写真!

まずは変化の写真から!

変化がわかりやすいように、一番酷かった手湿疹です。まずはアレルナイトを飲み始める前日の6/29のものを。

アトピー,患部,改善写真

ボッコボコですね。。はぁ・・・痒そうです。めっちゃくちゃ、痒かったです。。寝ても覚めても痒かったです。

次、3日後と6日後の写真です。

手湿疹,主婦湿疹,アレルナイトプラス

あんまり変わってないですかね。

でも、なんとなく、中指や人差し指の付け根部分のかさぶたが、落ち着いてきました。

もちろん、サプリなんて飲んでなくてもこのくらい改善することだってあるので、さすがにこれで【改善した】とは言えませんね。

でも、見た目の改善よりも、ずーーーっと素晴らしいことがありました!!!

 

アレルナイト1週間後、素直な感想!!

見た目の改善よりも素晴らしいこと・・・・

 

それは、

睡眠です。

 

私、アトピーのかゆみ不眠を患っていましたが、痒みを忘れて、朝まで爆睡できたんですよ!!!

これか・・・・と思いましたね。見た目では全く変わっていないのですが(自分で言うのはちょっと哀しい)朝からうきうきルンルンです!!!

明らかに、体調が良いんですよ。寝ると。

アトピーが痒くないのもそうなのですが、体が、元気なんです。動けるんです。

やっぱり、眠れると違うなぁ〜〜〜!!って率直に、思いました。

 

ただですね、すぐに実感できた部分とそうでない部分がありましたので、そこはしっかりと残しておきます。

 

アレルナイトプラスx1週間。実感できたこと・できなかったこと

× 実感できなかったこと

まず、あまり実感できなかった部分は「整腸効果」です。

炎症を抑えるタイプの「ラクトバチルス・パラカゼイK-2株」はそこまでの威力はないということかもしれません。

小腸に住み着くタイプの乳酸菌ですから、最終的に便通を整える場である大腸とは関係ないのかもしれません・・・。

ただ、乳酸菌サプリとして捉えるなら、効果が現れるまでに1ヶ月ぐらいはかかるものだと言われていますのでここは我慢すべきところかも?とも思いました。

私の場合、幸いにして他の乳酸菌サプリ(ビフィズス菌類を含むもの)が手元にあるので、もし今後お通じが滞るようだったら併用していこうと思います。

(2020年10月追記:大腸はビフィズス菌が得意な分野です。アレルナイトにはビフィズス菌は含まれていないので、できれば別のサプリで補完しましょう。私は、乳酸菌革命を毎日飲んでいますできなければ、様子見で)

 

○ 実感できたこと

一方、「熟睡感」はすぐに実感できました。

特に熟睡感は、飲み始めて3日あたりで感じられました。まさかの変化!

夜のムズムズそっちのけで、ぐっすり眠れるようになりました。

これはありがたいーー!!!!

アレルナイトプラスを飲み始める前は、抗ヒスタミン薬を飲んでもぜんぜん寝付けないほど痒かったし、寝ていても途中でかゆくて起きてしまう毎日でしたが、アレルナイトプラスを飲み始めてからは、かゆくて寝付けないことがなくなりました。

寝ている途中では、まだ起きてしまうのですが、眠りに戻れるくらいの範囲です。

 

また、「日中の痒み」もかなり緩和されてきました。

見た目としてのレベルはあまり変化がないのですが、体感としてはかなり変わったと思います。

やっぱり寝ている間に掻きこわさないからですよね。朝からものすごくラクになりました。

ほんの3日前まで、血だらけかさぶただらけの枕に埋もれて起きていましたけど、かさぶたの量がすごく減りました。

 

一番嬉しかったこと→寝つきのために飲んでいた抗ヒスタミン剤が一切不要に!!!

なんと!!

これまで1日たりとも手放せなかった「ザイザル」という抗ヒスタミン薬が一切要らなくなりました。

そもそも、抗ヒスタミン剤を飲んでもかゆくて寝付けなくて、寝ても途中で起きていましたが、1晩じゅう、かゆみで眠れない事もあったのですが、なんと朝までぐっすり眠れるようになってしまいました。

薬を飲まないと不安だったのですが、薬を飲まないで眠れた夜は半年ぶりぐらいかなと思います。

それが薬が必要なくなったどころか、薬を飲んでいた頃よりもぐっすり眠れるではありませんか。。。

いままで、毎月会社の有給を使って内科と皮膚科へ通院して薬を処方してもらっていたので、今までの苦労はなんだったんだ・・・と正直モヤっとしたのは言うまでもありません。

 

アレルナイトプラス、飲み始めて1週間後の変化まとめ

というわけで、アレルナイトプラスを飲み始めて私のアトピーに起きた変化は以上です!

ざっくりまとめますと・・

アトピーの痒み自体にはあまり変化はありませんでしたが、

一方で「夜、眠れるようになれ、薬をやめることができた!」というのがとてもよかったです。

 

アレルナイトプラスを飲んでみて再発見したことは、「眠れない不安が、さらに脳を覚醒させることがある」ということです。

アトピーのかゆみで睡眠不足が長く続くと、

  • 今夜もやっぱり眠れないんだろうな...
  • 痒くて途中で起きてしまうのでは?
  • ベッドに入ると痒くなるから寝たくないな...

ーーーというように、どんどん不安になっていくのです。

始めは軽い睡眠不足だったのが、慢性的になり、その不安が募って「不眠症」に移行していくのが、怖いところだなぁと思います。

実際、私が不眠になった原因には「眠れない恐怖」が大きなウェイトを占めていたと思います。

さらに、眠れないことが体の炎症反応をより強くするため、不眠が痒みを悪化させ、その痒みがまた不眠を悪化させる負のスパイラルに入ってしまうのです。

なので、もしあなたが今、不眠の恐怖を少しでも感じているなら、今後酷くなっていかないように気をつけていただきたいです。

アトピーで眠れない状態はただの睡眠不足ではなく痒み&不眠症の「二重苦」の状態になっているということです。

もちろん抗ヒスタミン剤を飲むのもステロイドを塗るのも、対症療法としては良いのですが、体の内側からアトピー体質改善に働きかける効果はありません。

どうせ同じようなお金をかけるなら、ダラダラと続けることしかできない対処療法ではなく、体の内側から変えていくことのできる方法をえらびたいと思いませんか?

あなたもぜひ、その場のがれの方法じゃなくて、ご自分の未来がよくなる方法を選んでいただきたいと思います。

(※このページの内容は個人的な感想を記したものです。サプリメントの効果を約束するものではありません。)

 

アレルナイトプラス はコチラ!


通常価格:1箱 *9,000円(税込)
定期コース**:1箱 5,980円(税込)
*1箱は30日分
**定期コースは3回継続必須

 

アレルナイトプラスのレビュー、関連する記事

アレルナイトプラスを飲み続けた体調・痒みの変化やアトピーの写真を公開しています!

  • レビュー一覧ページはこちら

(2020年10月追記:1年はしっかり飲んで、また1年ゆるゆると飲み続けたあと、アレルナイトプラスを卒業できました!)

-アレルナイトプラスの体験談
-

Copyright© アトピー用サプリまとめブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.