アレルナイトの成分

アレルケアとアレルナイトプラスのコスパを徹底比較(アトピーに良い成分重視!)

投稿日:

アトピーなどのアレルギーの悩みに働きかけるというウワサの「植物性ラクトバチルス乳酸菌」。アトピーに長く悩む方ならすでにご存じの方も多いのでは。^^
さて、そんな植物性ラクトバチルス乳酸菌ですが、この中でとくに「アレルギー症状の改善」へ効果が確認されている種類の乳酸菌を配合しているのがアレルナイトプラスとアレルケアの2種類
ほかにも有名なものでは、ラクテクト、ラブレなどがありますね♪(ラクテクト、ラブレはダイエットや風邪予防などに役立つ種類の乳酸菌を配合しています。)
 
ですが、アレルケアとアレルナイトプラスでは、毎月にかかる費用がまったく違います。値段が倍以上違う(!!!)ので、疑問に思う方も多いかと思います。
実際には何がどう違うの?差額に見合うだけの似たような効果はあるの?ーーー
といったところでしょうか。実際私も、アレルケアからアレルナイトプラスへ切り替える時はかなり悩んだんですよね〜。^^;
というわけで、今回はアレルケアとアレルナイトプラスの違いを徹底比較
アレルナイトプラスは乳酸菌だけでなく安眠成分も配合したオールインワンサプリなので、他社の類似サプリとの比較も合わせてまとめておきます。
 

この比較記事は、よくあるご質問から作成しました

アトピーが酷くなって眠れない位かゆいのですが、アレルナイトプラスとアレルケアでは料金が違いすぎるのでどちらにするか迷っています。こちらのサイトではどちらがおすすめなんですか?

このブログの読者さんよりこんなご質問を頂いた事があります。「アレルナイトプラス/アレルケア、どちらがいいですか?」というご質問はわりと多く寄せられます。^^
正直に言うと、どちらがいいか?の問いに真正面からお答えするなら、アレルナイトプラスの方がいいに決まっています。(個人的な意見ですが)
ですが、サプリは継続が大事なシロモノで、続けやすさのポイントは人によって様々ですから、ぜったいアレルナイトプラスが良いとは言えません。予算オーバーで続けられないのは意味がないですからね。。
ただ、予算だけではなく、成分にフォーカスして検討してみると、また違った考え方もできるようになると思いますので、アレルナイトプラスを始めるにしても、しっかりと比較検討したうえで納得して挑戦してみていただきたいと思います。
 

アレルケアとアレルナイトプラスの比較

①毎月の費用を比較してみました!

まず、アレルケアとアレルナイトの単純なコストの違いは、このようになります。
アレルケアは定期購入すると割引になり、初回は20%、2回目以降は10%割引になるので、その条件で計算します。

アレルケア アレルナイト
定価 2,100円 9,000円
1ヶ月あたり 初回20%割引
=1,680円
2回目以降 10%割引
=1,890円
初回から33%割引
=5,980円

(価格はすべて税込)
このように、毎月の費用だけを比較すると、3倍以上違うことが分かります。
やっぱりアレルケアは安い!毎日ヨーグルトを食べる事に比べても、きっと安いです。私も同様に、はじめは安さに惹かれてアレルケアから試しましたから。
 

補足)サプリの価格と品質は比例する!

よく、化粧品なんかだと価格と品質はガッツリ比例すると思いますが、サプリにも同じことが言えると思います。
アレルケアは安いけど、私が飲んでみた限りではアトピーの改善は実感できませんでした。アレルケアの限界な気がします。
じつは「アレルケアが効かない」と感じる方はネットの口コミでも結構いらっしゃるようですが、それは何故かというと、アレルケアでは必要な乳酸菌量に届いていない可能性があります
これはアレルケアのDMにも書かれていることですが、乳酸菌は体内にいきなり増やすことはできません。毎日継続して摂取して、1ヶ月単位で増やしていく必要があるものです。
そもそも、アレルケアに含まれている乳酸菌の量はかなり少ないため、変化を起こすだけのスピードを満たしていないと考えられます。
アトピーに必要だと言われている乳酸菌量と、それぞれのサプリに配合される乳酸菌量を比較するとこのようになりますが、価格差と内容の差があまり合っていないように感じます。

アトピーに必要な乳酸菌量 最低500億個、理想は1,000億個
アレルケアに含まれる乳酸菌量 1日あたり200億個
アレルナイトに含まれる乳酸菌量 1日あたり1,000億個

アレルケアはアレルナイトの3分の1の値段だけど、乳酸菌の量はたったの5分の1。
つまり、乳酸菌量あたりの値段で考えると、アレルケアの方がアレルナイトプラスよりも割高
ということになるんです。
そう。コストで見るのではなく「コスパ」でみた時は、アレルケアの方が少し劣っているんですよ。。。
では乳酸菌の理想量である1,000億個に合わせてみたときは、どうなるでしょうか?もう少し詳しく比較してみます。
 

②乳酸菌量の比較!1,000億個に合わせた場合は…

アトピーなどのアレルギー改善に役立てるために摂りたい乳酸菌の量の理想は1,000億個でしたね。
1,000億個分摂るためには、両者でひと月あたりいくらかかるのでしょうか?
アレルケアとアレルナイトに入っている乳酸菌の量を1,000億個に統一してみました。

アレルケア アレルナイト
乳酸菌の配合量 200億個 1,000億個
1,000億個摂るには… 5倍量が必要
9,450円になる!
1包でok
→5,980円のまま

1,000億個の乳酸菌を摂るには、アレルケアだと1日あたり5倍の量を飲む必要があり、合計9,450円もかかることになります。さらに言うと、アレルケアは2粒で200億個なので、1,000億個を摂るにはカプセルを10粒も飲まないといけなくなります。
含有量の低いサプリを5倍量にするのはタイヘンですよね!?
このように、内容を吟味した上でコスパを比較するとまた違った結果になるようです。
ちなみに、アレルケアは乳酸菌のみしか配合されていませんが、アレルナイトプラスには乳酸菌の他にも色々成分が入っています。このあたりもポイントは高いでしょう。
 

③継続では?定期にしたときの総費用の比較

最後にもう1つ、アレルケアにもアレルナイトにも定期縛りによる割引がありますので、これから飲む人の大半はコレが気になると思います。^^
この2社は定期縛りの回数が異なります。アレルケアは4回で、1回分の発送で2ヶ月分が送られてきますので、実質8ヶ月分の量を購入することになります。アレルナイトは3回の受け取りで3ヶ月分の購入が必須です。
定期縛り終了後の総費用で比較してみたいと思います。

アレルケア アレルナイト
定期価格 初回 1,680円
次回以降 1,890円
一律 5,980円
発送サイクル 1回の発送で2ヶ月分届く(注意)
定期中の後ろ倒しは不可
1回の発送で1ヶ月分届く
1ヶ月毎
定期中の後ろ倒しは可能
定期の継続条件
4回の受け取り必須 3回の受け取り必須
定期価格 初回 1,680円x2
=3,360円
次回以降 1,890円x2
=3,780円
1ヶ月 5,980円
x 1ヶ月毎に届く
=5,980円
継続期間 4ヶ月(※8ヶ月分) 3ヶ月
定期にした場合の総費用 14,700円 17,940円

アレルケアは3回分の発送が必要なのですが、実は1回分につき2ヶ月分買わされてしまいます(TT)1袋だけでは送料無料にできないからです。なので、半年分を最初の3ヶ月で購入しないといけません。ここ、結構盲点です。
期間は違うけれど、実際に支払う金額はアレルケアとアレルナイトでは3,200円しか変わらないということですね。
アレルケアを8ヶ月か、アレルナイトプラスを3ヶ月飲むのはどちらが自分にとってよさそうか?という考え方もできるようになります。
というわけで、2社のコスパ比較についてはだいたいイメージが掴めたかと思います。
 
 

補足)アレルナイトプラス vs. 他社サプリとのコスト比較

アレルナイトプラスは乳酸菌以外にも安眠成分なども配合しているので、他のサプリとの比較もしておきましょう。
アレルナイトプラスに配合されている成分は乳酸菌1,000億個、安眠ハーブ、ビタミンB群&ビオチンです。
この3つを別々のもので飲もうとすると、このようにコストがかかるようになります。

アレルナイト サプリ組み合わせ(例)
1. 乳酸菌1,000億個 ラクトバチルス乳酸菌
1,000億個
「乳酸菌革命」
16種類1,000億個
2,750円
2. 眠れるサプリ ラフマ葉、GABA、グリシン、クワンソウなど 「グリナ」
6,415円
3. ビタミンB群&ビオチン ビタミンB群、ビオチン 「DHC」
230円
合計金額(ひと月あたり) 5,980円 別々に飲むと、9,395円になる!

乳酸菌革命は1ヶ月で62粒、DHCは150粒。つまり、1ヶ月に飲むカプセルが200粒以上も余分に増えてしまうのです。
また、安価なサプリにはカプセルのコーティング剤や添加物、着色料など体に負担をかけるものも入っています。(とくにDHCのものはカラメル色素で着色してあるので心配です)
少し細かい話になりますが、3種類のサプリを別々に飲むことについてはメリットとデメリットがあります。
たとえば、こんな事が挙げられます。

  • メリット:
    - 気分や体調によって飲む内容を調整できる
  • デメリット:
    - 形状がカプセル、顆粒と異なり飲みにくい
    - カプセルや錠剤は添加物が多くなりがち。乳酸菌革命は1日2粒、DHCは5粒飲むのでカプセルが多くなってしまう。

アレルナイトプラスが顆粒である理由は、添加物を減らしたいからだったとメーカー公式HPに説明されていましたが、この差は侮れないかもしれません。
敏感な体質でアレもコレも飲みたくない人にとっては、検討すべき項目かもしれませんね。

私の場合、ここまで考えた結果・・・

アレルナイトプラスはアトピー対策として役立つ機能が多く、バランスが取れていると思います。
私自身、アレルナイトを始めてから2年経ちますが、今も「疲れたな」とか「ちょっと痒いな」と感じるときは、あれこれ飲まずにサッとアレルナイトだけを飲んでぐっすり眠っています。
自然治癒力をサポートすることで→自然と健康な肌になれるようなサイクルにしています。
ついでにサプリ療法以外の治療法とも比較してみましょう。
 

アトピー関連費、他の治療法などにかかる費用

私がこれまで試した体質改善対策を振り返ってみると、「SOD様作用サプリ」や「漢方煎じ薬」は「ひと月2万」とかバカ高いのものばっかり。(しかも効果は満足できず。)
結構、お金かけてきました。でも、それだけ早く治したかったんですよね。見た目もひどかったからなんとかしたかったし...。また、20代のころゾンビを克服した時は、温泉療養に通っていました。毎週末通い詰め、ひと月2万は使っていました。(これはなかなか良かったですが電車内の視線はキツかった^^;;)あなたの場合は、どうですか?どんな治療法にお金を費やしていますか?
他の記事でも書いていますが、結果的に内科や皮膚科の薬を使わなくてよくなったし、保湿剤やハンドクリームは今ほとんど使ってないです。冬でもたまに馬油塗るくらいで、ストックが全然減らないので困るほどです。
それに、今、ぜんぜん痒くないですしね。。^^;
通院がなくなれば、仕事に穴を開けたりシフト調整が必要なくなるし、有給を趣味や遊びに使えるようになるのもポイント!
今ほかにアトピーにかかっている費用や時間、手間がある場合は、「それを削減できたらどうなるかな?便利になるかな?」という点と「アレルナイトの費用」を天秤にかけてみたら良いんじゃないでしょうか。^^
 

アレルケアvsアレルナイトプラス・最後のまとめ。

いかがでしたでしょうか。これは私が実践してきたサプリ療法の内容のため、あなたの状況とは違うかもしれませんが、サプリは、アトピー体質を正常な状態に戻すうえで大事なパートナーです。
「今のあなたに必要なのは何か?」を考えるためにも、ぜひ一度、どんな成分が自分に必要なのか、どんな飲み方がしたいのか、よく考えてみてくださいね。
 

どんなにサプリの成分が魅力的でも、結局その人の気持ち次第です。

 
「どれくらいアトピーを真剣に治したいと思っているか?」「毎月いくらをサプリに費やせるか?」によっても、最適なサプリって変わってきますよね。
アレルケアにしろアレルナイトプラスにしろ、定期縛りがありますから、続けられそうにないタイミングとかもあると思います。
(繰り返しになりますが、定期縛り期間中に、次回発送を延期することは可能です。アレルナイトのメーカーのオリエンタルバイオさんのコールセンターの方は優しくて丁寧な方ばかりなので、無理に引き止められるトラブルもありません。^^)
私がやりとりした方の中には、「本当に眠れるかどうか、単品で1ヶ月だけ試してみます」という方もいらっしゃいましたが、その方も朝まで久しぶりに眠れた事が気に入って、定期コースに切り替えられて、今ではお通じもよくなって朝から元気でいられるそうです。^^
主婦湿疹がすっかり改善してしまった主婦の方からもメッセージをいただきました。
>>アレルナイト実践者の声①じゅくじゅく手湿疹の主婦さん

アレルナイトのおすすめの購入方法

アレルナイトのおすすめの購入方法としては、普通の定期コースの他にはこんなものがあります。

  1. 「単品で試してみる」→自分に合うか試せる
  2. 定期ではなくて「まとめて3箱以上買う」→割引価格になる

まとめて3箱買うと、1箱あたり5,980円になります。これはあまり知られていませんが、読者さんがこっそり教えてくださいました。^^
3箱まとめて買うと毎月宅配便を受け取る手間がなく、定期じゃないので解約の手間も不要。営業電話も一切ナシなので自分のペースで飲めるので気に入っているそうです。
そんなわけで「コスト重視か?」「手軽さ重視か?」「効果重視か?」などなど、ご自分なりに考えてみて、決められたら良いと思います!^^
 
もっと細かいレビューは実体験のカテゴリーに掲載してありますので、もしよろしければ、ぜひ読んでみてくださいね。

-アレルナイトの成分
-

Copyright© アトピー用サプリまとめブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.